【学習目的別】おすすめ英会話本4選!英語を上達させるコツも紹介!

将来「留学がしたい」「海外へ旅行に行きたい」「英語が使える仕事がしたい」という思いを持ち、英会話学習をしている方は多いでしょう。本を使った学習はコストが抑えられ、場所や時間を選ばず英語を学ぶことができます。
ネットや本屋で本を探したけれど「英語関連の書籍がたくさんありすぎて、どれを選んだらいいか分からない」と悩まれた経験はありませんか?

この記事を読んでいるあなたは

良い英会話本を知りたい
本を使った効果的な英会話学習法を知りたい
自分のレベルや目的にあった英会話本を知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事ではそんなあなたにおすすめ英会話本4冊と英会話本を使った英語学習のポイントについて紹介します。
私も英会話本を使って学習をした経験がありますが、本で学んだ単語やフレーズを実際に使う機会を作ることがとても大事だと感じています。
話す機会をつくる方法についても触れていますので、「英語を上達させたい」という強い思いをお持ちの方は是非最後まで記事を読んでください。

【目的別】おすすめの英会話本4選

英語学習

英会話学習の目的は人それぞれ異なります。今回は学習目的別におすすめの英会話本を紹介します。
ご自身の目的に合った本を中心に本の特徴をご確認ください。

【これから英会話を始める人向け】難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!

「難しいことはわかりませんが、英語を話せる方法を教えてください!」はこれから英会話を始める初心者の方や英会話力が伸びず悩んでいる方におすすめの本です。

「難しいことはわかりませんが、英語を話せる方法を教えてください!」は、英語学習をしてきたけれど、まったく英語が話せるようにならないコウスケさんとテレビやラジオの英会話番組で講師を務めた経験を持つアメリカ人のスティーブ先生との会話形式で進んでいきます。
この本の特徴は使える単語やフレーズの紹介だけでなく、「正しい英語習得の方法」や「コミュニケーションのコツ」が書かれている点です。
「なぜ日本人が英語を話せるようにならないのか」「少ない単語で自分の言いたいことを伝える方法」「会話が途切れなくなる便利フレーズ」などが紹介されています。

本の中で紹介されているフレーズや単語は他の本に比べると少ないです。ですが、この本には英語を話せるようになる方法がたくさん書かれています。
「外国人と英語でコミュニケーションが取れるようになりたい方」「英語が話せるようになりたい方」は「難しいことはわかりませんが、英語を話せる方法を教えてください!」を読んでみてください。

【留学準備中の方向け】基本の78パターンで 英会話フレーズ800

「将来留学やワーキングホリデーに行きたい方」「英会話で使えるフレーズを増やしたい方」におすすめなのが、「基本の78パターンで 英会話フレーズ800」です。

この本ではタイトルからも分かるとおり、たくさんの使えるフレーズが紹介されています。フレーズを使った例文がたくさん掲載されていて、どんなシチュエーションでよく使われるのか、丁寧な表現なのかカジュアルな表現なのかも書かれています。
また音声ファイルをダウンロードすることができるので、発音やイントネーションも合わせて学ぶことができます。

私は実体験から留学前に使えるフレーズを増やしておくことは非常に大切だと感じています。英単語を知っているだけでは会話はうまくできません。
日常会話で使えるフレーズを知っていれば、基礎的な単語しか知らなくても意思疎通がしやすくなります。

この本でたくさんのフレーズを学び、実際に英語で話す場面で学んだフレーズを積極的に使ってみましょう。何回もアウトプットを繰り返すことで、英語で楽しく会話ができるようになるはずです。

【旅行英会話を学びたい人向け】 キクタン英会話【海外旅行編】

「海外旅行中、現地の人と英語で話したい方」「機内やホテルで自分の要望を英語で伝えられるようになりたい方」におすすめな英会話本は「キクタン英会話【海外編】」です。

この本では旅行英会話で使えるフレーズが「機内」「移動」「買い物」などシチュエーション別にまとめられています。
例文が掲載されており、その音声も無料でダウンロードすることができます。
読んで覚えるだけでなく、聞く、音読すると段階を踏んでフレーズを学んでおくことで知識が定着していきます。

旅行にこの本を持っていけば、旅行中に自分の英会話力を上げることも急なトラブルがあったときに英語で状況を伝えることもできます。
海外旅行によく行く方は持っていて損のない1冊です。

【ビジネス英会話を学びたい人向け】起きてから寝るまで英語表現1000 オフィス編

ビジネス英会話を学びたい方におすすめなのが「起きてから寝るまで英語表現1000 オフィス編」です。

この本では一般的なビジネスシーンを10章に分け、各シーンで使える単語やフレーズを紹介しています。単語はイラストとともに紹介されているので、とても分かりやすいです。
音声を無料でダウンロードすることができるので、本を読むだけでなく音声を聞いたり、音声に合わせてフレーズを音読しながら学習を進めることができます。
「内勤」「出張」「会議」などシーン別に単語とフレーズがまとめられているので、自分の仕事のスタイルに合ったものを中心に学習を進めていくといいでしょう。

ビジネス英語なので、難易度はこの記事で紹介している他の3冊と比べるとかなり高いです。紹介されているフレーズは1000以上でビジネス英単語もたくさん掲載されています。

「職場で英語でスムーズにコミュニケーションが取れるようになりたい方」だけでなく、「TOEICでハイスコアを取りたい方」にもおすすめの本です。

英会話上達のポイント

ポイント

同じ英会話本を買っても、勉強の仕方で得られる成果は大きく変わります。どのように勉強すれば、本で学んだフレーズや単語が実際の会話で使えるようになるのでしょうか?
英会話本を使った学習のポイントをお伝えします。

読むだけでは不十分!聞く、話す機会を作ろう!

試験対策の英語は本を読むだけでもいいですが、英会話は会話の中で学んだフレーズを使えるようにならなければ意味がありません。
「英語を話せるようになりたい」と思うなら、本で学んだフレーズを「聞く」、「声に出して読む」時間を作りましょう。

英会話の本の多くには無料でダウンロードができる音声がついています。この音声を活用しましょう。
まずは学んだフレーズの音声を聞いて、発音やイントネーションを確認しましょう。その後、音声を真似るようにして例文を声に出して読んでみてください。
実際に例文を口に出す機会を作っておかないと、実際に使いたいと思った場面で口から英語が出てきません。

可能であれば、英会話教室やオンライン英会話を利用し、実際に英語で話す機会を作ってください。学んだフレーズを積極的に使って先生やクラスメイトとコミュニケーションを取れば、本で学んだフレーズはあなたが使えるフレーズになります。

すべてを覚える必要はない!自分が使えると思う表現を中心に学ぶ

英会話本にはたくさんの単語やフレーズが掲載されています。

試験勉強のための英語学習なら本の内容を全体的に覚える必要がありますが、英語を話せるようになることを目的とした英語学習では本の内容を全部覚える必要はありません。
例えばビジネス英語。事務職で働く人がよく英語を使うシチュエーションは「電話」「メール」「同僚とのコミュニケーション」などが考えられます。

「出張」「プレゼンテーション」の機会がないのに、それに関連した単語やフレーズを覚えてもあまり意味はありません。

自分が「英語でスムーズにコミュニケーションが取れるようになりたい場面」に関連したフレーズや単語を中心に勉強しましょう。

英会話本で学んだことを実践!3つのおすすめ英語学習ツール

Good

英会話で使える単語やフレーズを本で学んだら、実際に学んだフレーズを使う機会を作りましょう。
アウトプットの方法を3つ紹介します。
海外に行かなくても英語を話す機会を作ることはできます。自分に合うものを英会話学習に活用してみてください。

オンライン英会話で先生と英語で話す

オンライン英会話は好きな時間に好きな場所で一対一で英会話ができるおすすめ英語学習ツールです。
安いところだと月5000円ほどで毎日英会話レッスンを受けることができます。

たくさんのオンライン英会話がありますが、その多くで無料体験を受けることができます。まずは無料体験を活用して、英会話を実際にやってみましょう。

英会話本で学んだフレーズを英会話レッスンで積極的に使ってみてください。うまく話せなくても間違ってしまっても一対一のレッスンだから気にすることはありません。
レッスンで何度も学んだフレーズを使って、英会話力を向上させましょう。

言語交換アプリで外国人と友達になる

「お金はなるべくかけたくない方」「外国人の友達がほしい方」におすすめなのが言語交換アプリです。
言語交換アプリで有名なものにはTandem(タンデム)やHelloTalk(ハロートーク)などがあります。

言語交換アプリは無料で利用でき、日本語を学ぶ外国人と知り合うことができます。パートナーの言語学習を手伝いながら英語を学べるアプリです。
パートナーとはチャットでやりとりするだけでなく、ボイスメッセージを送ったり、通話をすることができます。

実際に外国人の友達ができると英語を使う回数が増えるため、英会話本で学んだ内容をパートナーとの会話の中で使っていけば習得も早いです。

国際交流イベントに参加する

「実際に外国人と会う機会を作りたい方」には国際交流イベントの参加がおすすめです。

東京などの大都市圏では多くの国際イベントが開催されています。英語があまり話せなくても参加OKなイベントが多いので興味がある方は一度足を運んでみましょう。

Meetup(ミートアップ)というアプリには、国際交流イベントを定期的に開催しているグループが多数登録されています。参加するイベントを探す際に活用してみてください。

英語で話す機会を作ればさらに効果あり!英会話本で使える英語表現を増やそう!

ステージライン_特徴

おすすめ英会話本4冊と学習のポイントを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

読むだけでなく、聞く、話す機会を作る
英語学習ツールや国際交流イベントで外国人と英語で話す機会を作る

ぜひ上記2点を意識して、本を使った英会話学習をしてください。
インプットだけでなく、アウトプットをする機会を作ることが大切です。本で学んだ単語やフレーズをどんどん英会話で使い、英語力をアップさせましょう。